自動車保険の相場

運転手を限定して安くしよう!

自動車保険には「年齢条件で安くしよう!」でお伝えした年齢限定割引の他に
「家族限定特約」や「本人限定特約」などがあります。

 

「年齢限定割引」と同時にチェックするといいでしょう!

 

そもそも限定を付けることで、会社の車などのように不特定多数の人が運転するより、
限られた、一定の人が運転する方が、統計からも事故を引き起こす確率が低いことから保険料
の割引があります。(リスクが少ないほど安くなります)
運転手の運転技術がばらついけで事故などを起こす確率が高いのです。

 

運転者を限定の3種類

 

1 家族限定特約  本人+本人の配偶者 同居の親族+別居の子(学生で親元を離れているなど)
2 本人 配偶者限定特約 本人と配偶者
3 本人限定特約項目名 本人のみ(独身で一人暮らし)

 

 

 

運転者を限定の3種類に挙げられたように、自動車の運転を本人、家族間の利用にすれば
リスクを軽減につながり、保険料を安くする事ができるのです。

 

もちろんこの3種の中で一番安く出来るのは。「本人限定」です。

 

「誰が乗るのか考える」自分の環境にあったスタイルの契約を選ぶことが大切です。

 

 

注意事項

 

家族限定特約において、「同居の親族+別居の子」とあります。
別居しているとは、親元を離れている学生など親から生計で面倒を見てもらっている方です。
仕事をして独立して生計が別という方は該当しません。
(詳しくは保険会社にお訪ねください)

 

 

 

「他車運転特約」

 

それと他のところでも説明しますが、年齢制限、家族限定をつけたりしたので
友人との車で長距離ドライブ、運転で疲れます。友人が運転免許を持っているならば変わりたい
ですよね。
もし、友人も車を所有し自動車保険自動車保険に加入しているようならば

 

「他車運転特約」が自動付帯されており、
友人の車も運転できます。
「他車運転特約」で補償することがわかれば、安心してドライブに行くことができます。

 

「他車運転特約」は保険会社によって適用に違いがありますので、事前に保険会社にお訪ねください。

私の後輩が一括見積もりサイトで保険料が半額で大喜び!

私もテレビのCMなどで、通販型の自動車保険を知り興味がありましたが、 そんな変わらないだろうというのが正直な感想でした。

ある日インターネットを閲覧していると、自動車保険の一括見積もりサイトを見つけ、 無料であるということから、申し込むと提示する見積りで安くなってる保険会社がある ではないですか!

さらに詳しく調べ、切り替えることにしました。

このことを
後輩に教えると、その後輩は保険料が半額になったというじゃありませんか!
驚きです。

何人か紹介しましたが、平均1万から2万円安くなったという報告が・・・!

ちなみに私は、3000円程安く・・・!
たったと思われるかもしれませんが、内容が違います。前保険会社では入ってなかった
車両保険に加入(エコノミー+限定A 免責)
さらに特約、2つ付けちゃいました(割引き特約ではないですよ!)


私の車は古い軽自動車、事故もなく最大割引、補償が充実してこの値段、驚きです。
今回の一括見積もりで自動車保険について学んだおかげで、利用したことがない
ロードサービス(JAF)を保険会社のものに見直し!(充実した保険会社を選びました)

総額 7000円ほど安く・・・!
車両保険を付けず前と同じ内容なら見直しで 総額 11000円安くなったことになります。


一括見積もりサービスは「車検証」「免許証」「保険証券」を用意

10分くらいでできます。
一番安い保険料の会社が簡単に見つかります。


保険料が半額になった知人、私が利用したのは「インズウェブ」という一括見積もりはサイトです。


「インズウェブ」で現在加入の保険と他社(最大20社)の保険会社と比較てはいしてみかがでしょうか。

一括見積もりはこちらから ↓ ↓ ↓



自動車保険 見積もり




見積りはもちろん無料!
心配になる勧誘や営業の電話は一切ありません。