自動車保険の相場

飲酒運転に注意!

飲酒運転に注意!

 

「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」というスローガン知らない人はいないのでは?

 

飲酒運転での悲惨な事故が報道されてういるのに、いまだに飲酒運転で捕まる人が
多くいるようです、ただあきれるばかりで・・・!

 

では、もし飲酒運転による事故で自動車保険の支払いはどうなるのでしょうか?

 

 

自動車保険においては、「被害者救済」を基本としていることから相手に対する賠償
について(対人・対物)は原則支払いの対象となります。

 

自分の損害については、保険会社には「免責」(損害保険会社は保険金支払いの責任
を免れる)事があり、事故の原因によっては保険金を受け取れません。
飲酒運転は免責となります。

 

 

飲酒運転も昔と違い、取締も厳しくなり、「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」とは
常識的な基礎知識!
こんな方はもう少ないと思いますが、

 

飲酒運転で怖いのは、前の晩、お酒を飲んでアルコールが残ったままでのでの車の運転、
マイカー出勤です。もう十分寝た、休んだと思い車を運転するのは危険です。
もし事故を起こし、飲酒運転の検査をすると・・・!

 

体内でのアルコールの処理は個人差がありますが、 
ビール大瓶1本で、、約3時間はアルコールは消失と言われています。

 

ビール大瓶1本、他のお酒で見ると

 

日 本 酒 ・・・  1合   (180ml)
ウイスキー ・・・  ダブル1杯(60ml)
ワ イ ン ・・・  1/4    (200ml)
焼   酎 ・・・  0.6合   110ml)  

 

になります。

 

 

3合もの日本酒を飲んだらアルコールが抜けるのに9時間!
お酒を飲み終わる時間によっては、確実に翌朝までアルコールがに残リます。

 

よくお酒を飲む方は、飲んだ翌日は公共の乗物で通勤を考えましょう。
またアルコールチェッカーなどでどれくらいアルコールが残っているかして、
飲酒に対する認識し、飲酒への意識改革するといいですね。

 

 

私の後輩が一括見積もりサイトで保険料が半額で大喜び!

私もテレビのCMなどで、通販型の自動車保険を知り興味がありましたが、 そんな変わらないだろうというのが正直な感想でした。

ある日インターネットを閲覧していると、自動車保険の一括見積もりサイトを見つけ、 無料であるということから、申し込むと提示する見積りで安くなってる保険会社がある ではないですか!

さらに詳しく調べ、切り替えることにしました。

このことを
後輩に教えると、その後輩は保険料が半額になったというじゃありませんか!
驚きです。

何人か紹介しましたが、平均1万から2万円安くなったという報告が・・・!

ちなみに私は、3000円程安く・・・!
たったと思われるかもしれませんが、内容が違います。前保険会社では入ってなかった
車両保険に加入(エコノミー+限定A 免責)
さらに特約、2つ付けちゃいました(割引き特約ではないですよ!)


私の車は古い軽自動車、事故もなく最大割引、補償が充実してこの値段、驚きです。
今回の一括見積もりで自動車保険について学んだおかげで、利用したことがない
ロードサービス(JAF)を保険会社のものに見直し!(充実した保険会社を選びました)

総額 7000円ほど安く・・・!
車両保険を付けず前と同じ内容なら見直しで 総額 11000円安くなったことになります。


一括見積もりサービスは「車検証」「免許証」「保険証券」を用意

10分くらいでできます。
一番安い保険料の会社が簡単に見つかります。


保険料が半額になった知人、私が利用したのは「インズウェブ」という一括見積もりはサイトです。


「インズウェブ」で現在加入の保険と他社(最大20社)の保険会社と比較てはいしてみかがでしょうか。

一括見積もりはこちらから ↓ ↓ ↓



自動車保険 見積もり




見積りはもちろん無料!
心配になる勧誘や営業の電話は一切ありません。