自動車保険の相場

そんぽ24

【そんぽ24】は 

 

2001年  安田ライフダイレクト損害保険株式会社が前身となる会社で
2004年 日本興亜損害保険株式会社が(100%)出資し
社名を「そんぽ24損害保険株式会社」変更した

 

 

日本興亜損保の通販型、ダイレクト販売による自動車保険を提供する会社です。
そんぽ24では、自動車保険のプランとして3つ用意されており、

 

 

1 フルセットプラン
2 バリュープラン
3 スタンダードプラン

 

 

があります。
「人身傷害補償」「搭乗者傷害」の選択で変わってきます。
プランを見ると、自損事故は、人身傷害補償でカバーされるので

 

2 バリュープラン
十分のように感じます。

 

このプランに、車両保険を検討し、
「弁護士費用等担保特約」「対物超過修理費用補償特約」などのオプションを検討
されるといいでしょう。

 

被害事故(賠償責任の発生しない事故)では、保険会社が示談交渉することが出来ない
ため「弁護士費用等担保特約」を付ける人も多いようです。

 

「対物超過修理費用補償特約」も事故において修理費が時価額を超えると超えた修理費
については補償の対象害となるため、50万円を限度に保険金をお支払う、この特約も
加入される方が増えてきております。

 

ロードサービスにおいては、サービス拠点数が全国で9,000ヶ所もあり、
ロードサービスにおいての顧客満足度も、当社アンケートで96%と魅力的です。

 

 

ロードサービス

 

私の後輩が一括見積もりサイトで保険料が半額で大喜び!

私もテレビのCMなどで、通販型の自動車保険を知り興味がありましたが、 そんな変わらないだろうというのが正直な感想でした。

ある日インターネットを閲覧していると、自動車保険の一括見積もりサイトを見つけ、 無料であるということから、申し込むと提示する見積りで安くなってる保険会社がある ではないですか!

さらに詳しく調べ、切り替えることにしました。

このことを
後輩に教えると、その後輩は保険料が半額になったというじゃありませんか!
驚きです。

何人か紹介しましたが、平均1万から2万円安くなったという報告が・・・!

ちなみに私は、3000円程安く・・・!
たったと思われるかもしれませんが、内容が違います。前保険会社では入ってなかった
車両保険に加入(エコノミー+限定A 免責)
さらに特約、2つ付けちゃいました(割引き特約ではないですよ!)


私の車は古い軽自動車、事故もなく最大割引、補償が充実してこの値段、驚きです。
今回の一括見積もりで自動車保険について学んだおかげで、利用したことがない
ロードサービス(JAF)を保険会社のものに見直し!(充実した保険会社を選びました)

総額 7000円ほど安く・・・!
車両保険を付けず前と同じ内容なら見直しで 総額 11000円安くなったことになります。


一括見積もりサービスは「車検証」「免許証」「保険証券」を用意

10分くらいでできます。
一番安い保険料の会社が簡単に見つかります。


保険料が半額になった知人、私が利用したのは「インズウェブ」という一括見積もりはサイトです。


「インズウェブ」で現在加入の保険と他社(最大20社)の保険会社と比較てはいしてみかがでしょうか。

一括見積もりはこちらから ↓ ↓ ↓



自動車保険 見積もり




見積りはもちろん無料!
心配になる勧誘や営業の電話は一切ありません。