自動車保険の相場

東京海上日動

東京海上日動は、損害保険おいては日本で最初の保険会社で、自動車保険を
はじめ各種損害保険を引き受け、近年において保険会社同士の吸収合併など
が相次ぐまで、長らく創業から保険業界で国内トップの座でした。
今は、国内メガ損保の1つで第3位の規模となってます。

 

創業は、1879年(明治12年)で東京海上日動は2004年10月に東京海上火災
保険と日動火災海上保険が合併で東京海上日動になりました。

 

日本において最古の保険会社であることから、
損害サービス拠点数は業界トップクラスの241箇所、代理店数は国内46,000店と、
長らく創業から保険業界で国内トップの座を守ってきた老舗と言えるだけの
損害保険会社といえます。

 

東京海上日動は、以前からある代理店を通じて販売を行う「従来型の販売方法」
をとっています。
通販型に比べると代理店型の場合は「人件費、店舗維持費」で保険料が高くなる
ものの、基本補償中心ならそれほど保険料は高くなりません。
基本補償を中心に付帯サービスを考えるといいでしょう。
代理店型としてのしっかりとした様々なサポートを受けることができます。

 

 

東京海上日動は「トータルアシスト自動車保険」は

 

1.賠償に関する補償
2.ご自身の補償
3.お車の補償

 

の3つの基本補償があり、それに様々な特約をつけていく感じです。

 

代理店型は料金が高い、でも安い通販型、ダイレクト型は不安という方は

 

東京海上日動の見積りとともに、東京海上日動火災保険のグループ企業の
傘下にダイレクト系の「イーデザイン損害保険」がありますので、比べてみる
のもいいかも知れません。

 

 

 ロードサービス

 

自動車保険 見積もり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の後輩が一括見積もりサイトで保険料が半額で大喜び!

私もテレビのCMなどで、通販型の自動車保険を知り興味がありましたが、 そんな変わらないだろうというのが正直な感想でした。

ある日インターネットを閲覧していると、自動車保険の一括見積もりサイトを見つけ、 無料であるということから、申し込むと提示する見積りで安くなってる保険会社がある ではないですか!

さらに詳しく調べ、切り替えることにしました。

このことを
後輩に教えると、その後輩は保険料が半額になったというじゃありませんか!
驚きです。

何人か紹介しましたが、平均1万から2万円安くなったという報告が・・・!

ちなみに私は、3000円程安く・・・!
たったと思われるかもしれませんが、内容が違います。前保険会社では入ってなかった
車両保険に加入(エコノミー+限定A 免責)
さらに特約、2つ付けちゃいました(割引き特約ではないですよ!)


私の車は古い軽自動車、事故もなく最大割引、補償が充実してこの値段、驚きです。
今回の一括見積もりで自動車保険について学んだおかげで、利用したことがない
ロードサービス(JAF)を保険会社のものに見直し!(充実した保険会社を選びました)

総額 7000円ほど安く・・・!
車両保険を付けず前と同じ内容なら見直しで 総額 11000円安くなったことになります。


一括見積もりサービスは「車検証」「免許証」「保険証券」を用意

10分くらいでできます。
一番安い保険料の会社が簡単に見つかります。


保険料が半額になった知人、私が利用したのは「インズウェブ」という一括見積もりはサイトです。


「インズウェブ」で現在加入の保険と他社(最大20社)の保険会社と比較てはいしてみかがでしょうか。

一括見積もりはこちらから ↓ ↓ ↓



自動車保険 見積もり




見積りはもちろん無料!
心配になる勧誘や営業の電話は一切ありません。