自動車保険の相場

各種割引制度で安くしよう!

自動車保険は抑えるべき基本保障や人身傷害保険に加入します。
これだけでは割引に程遠い気がしますがご安心ください。

 

自動車保険にはいろいろな割引制度があり保険料の相場がぐっと下がります。
自動車保険はリスクに対して備えるのが保険です。
そのリスクが少なくなる軽減されるようなものには割引があり保険料を安くすることが出来るのです。

 

 

事故のリスクとは、例えば安全装置の「エアバック」などが装備されていると事故を起こした時
運転者のケガが軽減されます。保険の支払いが少なくて済むという感じですかね。!

 

 

ノンフリート等級別料率制度においても見られるように、優良ドライバーで継続して無事故を
続けている最大60%(保険会社によって割引が多少違います)もの割引がありますからね。
ゴールド免許証もその1つです。

 

自動車保険の割引制度!

 

ABS割引 自動車ににABS(アンチロック・ブレーキングシステム)と呼ばれるタイヤがロックされたこと押さえる役目があり安全性が高い分だけ保険料の割引されます。
エアバッグ割引 交通事故において、外部から大きな衝撃衝突するなどバッグが大きく膨らむことで乗員が受ける衝撃をバッグが大きく膨らみ運転手の衝撃を緩和し生命に危機が及ぶ事を避ける役割があり割引されます。
イモビライザー割引 自動車にイモビライザー(盗難防止装置)を装着!盗難というリスクから回避してくれます。
横滑り防止装置割引 雪などの天候が悪いときに急ブレーキ横滑りなどのアクシデントも蛇行したりスピン防止する役割あり、安定した走りができ、割引されます。

 

 

安全装置の割引は保険会社によってさまざまです。
自動車保険の相場を調べたのち、各社の契約内容を確認されてください。
保険料金に組み込まれていることもありますので、確認されることをお忘れなく!

 

 

私の後輩が一括見積もりサイトで保険料が半額で大喜び!

私もテレビのCMなどで、通販型の自動車保険を知り興味がありましたが、 そんな変わらないだろうというのが正直な感想でした。

ある日インターネットを閲覧していると、自動車保険の一括見積もりサイトを見つけ、 無料であるということから、申し込むと提示する見積りで安くなってる保険会社がある ではないですか!

さらに詳しく調べ、切り替えることにしました。

このことを
後輩に教えると、その後輩は保険料が半額になったというじゃありませんか!
驚きです。

何人か紹介しましたが、平均1万から2万円安くなったという報告が・・・!

ちなみに私は、3000円程安く・・・!
たったと思われるかもしれませんが、内容が違います。前保険会社では入ってなかった
車両保険に加入(エコノミー+限定A 免責)
さらに特約、2つ付けちゃいました(割引き特約ではないですよ!)


私の車は古い軽自動車、事故もなく最大割引、補償が充実してこの値段、驚きです。
今回の一括見積もりで自動車保険について学んだおかげで、利用したことがない
ロードサービス(JAF)を保険会社のものに見直し!(充実した保険会社を選びました)

総額 7000円ほど安く・・・!
車両保険を付けず前と同じ内容なら見直しで 総額 11000円安くなったことになります。


一括見積もりサービスは「車検証」「免許証」「保険証券」を用意

10分くらいでできます。
一番安い保険料の会社が簡単に見つかります。


保険料が半額になった知人、私が利用したのは「インズウェブ」という一括見積もりはサイトです。


「インズウェブ」で現在加入の保険と他社(最大20社)の保険会社と比較てはいしてみかがでしょうか。

一括見積もりはこちらから ↓ ↓ ↓



自動車保険 見積もり




見積りはもちろん無料!
心配になる勧誘や営業の電話は一切ありません。